ガーネットみやぎさん

『ハワイと宮城の絆』

東日本大震災によって津波被災地となった地域への支援活動。ハワイの方々と協働し自立支援と雇用の機会作り、ストレスケアを目的とした活動。海外から被災地入りする方々のコーディネートも行っている。

ガーネットみやぎさんの自己PR動画

ガーネットみやぎさんの自己PR動画はありません。

ガーネットみやぎさんの企画書

プロジェクト(企画)を思いついたキッカケ・原体験

2011年3月11日に発生した東日本大震災で私自身も被災したことをきっかけに、地元の復興は地元の自分達の手で、という想いで震災支援団体を発足しました。

プロジェクト(企画)のターゲット

津波被災地住民で仕事や生きがいを失った方々。そして今後は、前の私のように引きこもりなどの方々にも何かできるという勇気と希望を与えて行けるような活動もしていきたい。

出身地(あるいは、最も思い入れのある地域)

宮城県

旅のルート

日本、宮城県沿岸部(気仙沼市・亘理町・山元町)

旅の期間(予定)

2011-06-01 〜 2013-05-31

旅の詳細

ハワイアン生地を使ったハワイアンファブリックを被災地で製作し被災地の自立・雇用支援活動。また、ハワイアンマッサージを被災地で行いストレスケア。ガーネットみやぎではハワイの方々との協働プロジェクト「ProjectManaB(プロジェクト・マナビー)」を行っています。なお、今回の応募によって得る支援金はガーネットみやぎ側の活動経費として使わせていただきます。

ガーネットみやぎさんの自己PR

被災地ではまだまだ支援を必要としております。今後は生活保護の問題も多くなってきます。すべてを失なった方々へ、生きがいや雇用の機会作りの支援活動を行っていますので、応援よろしくお願いいたします。

ガーネットみやぎさんの一言自慢

(応募者個人)素直。(団体)機動性

ガーネットみやぎさんのヒストリー

(応募者個人)元引きこもりのネトゲ廃人でした。(3年間ほど) 。(団体)東日本大震災後をきっかけに震災支援団体を発足しました。

ガーネットみやぎさんへの質問

問:あなたが思う、世界に誇りたい・伝えたい日本のこと(人、文化、制度、自然、なんでも)を教えて下さい。

答:日本食の素晴らしさ。

問:あなたは前述した世界に誇りたい・伝えたいことを、旅を通してどのように伝えられますか?

答:一緒に作ったりしたい。

問:あなたの夢を教えて下さい。これから旅先で出会い仲良くなる人にその人をどのように紹介しますか?

答:日本のマザーテレサになること。

問:自分の旅を応援してくれるサポーターと、より深い絆で結ばれるためには、旅先から何をしたらよいと思いますか?アイデアを教えて下さい。

答:ターゲットの表情や感想などを発信。

問:その他、BADO!や本キャンペーンに関して、自由に意見を述べて下さい。

答:震災支援団体への支援が少なくなる一方で本当に有り難い企画です。

気になる旅人に投票しよう!

ガーネットみやぎ
254 point
第8位
応募部門:
期間: 2011-06-01 〜 2013-05-31
YouTube: 直美澁谷
twitter: @garnet_miyagi

応援しよう

BADO!のユーザは、投票期間中、1日1回この旅人(バドラー)に投票できます。また、このバドラーのサポーターになると、カンパをしたり、旅をキャッチアップしやすくなります。

ユーザー登録する

また、本キャンペーンの個人スポンサーになると、奨学生の最終選考権が得られたり、各種メリットが!もちろん、法人の方もお待ちしています。

スポンサーに興味がある!

つぶやき

このページのトップへ

BADO!ホーム | お問い合わせはこちら