募集要項

Tweet

5月28日 キャンペーンへの応募(エントリー)を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。5月31日まで毎日1票ずつ投票ができます。獲得票数100票以上の方が二次選考に進めます。残り数日、どしどし投票してください。

奨学生に選ばれると?

「世界を旅するチェンジメーカー奨学生キャンペーン」に応募して奨学生として選ばれると、アナタの旅のサポート代金として最大100万円(※1)をプレゼント!
また、旅のプランのコンサルティング、情報発信のサポート、旅のテーマに合わせた訪問先の斡旋などを行う支援者チームを結成します。
出発前には、日本で支援者を集めるためのイベントや、スポンサー・メンターとの作戦会議に参加して頂きます。旅の最中は、旅先での素敵な出会いや喜怒哀楽を、最低週1回動画でレポートしていただきます。その他、ブログやtwitterでのレポートもお願いします。 帰国後は、報告会の実施と、次年度以降の旅人へのサポートをお願いします。

協賛金、最大100万円!今年は2部門

ボーダレスチャレンジ部門:

昨年までのキャンペーン同様、国境を越えて活動をする個人を支援します。あなたの旅プロジェクトを通して、世界を変えたい、誰かに働きかけを行いたい、といった人達を対象とします。


【支援金】世界への旅サポート代金 最大100万円(※1)

(※1)支援金の額は集まる賛助金の額によって、30万円〜100万円の範囲で変動します。



震災復興・交流活動の部門:

東日本大震災からの復興をテーマに、被災地と海外を繋ぐ旅や各種活動を行う個人や団体に、資金30万円を援助します。 なお、企画者自身が旅に出るか出ないかに関わらず、被災地と海外を人・もの・情報のどれかで繋ぐ被災地支援活動を支援します。 本、支援金はバドラーなるせくん(Nomad Project代表)が旅先のタイの起業家からいただいたものです。


【支援金】プロジェクト実行のためのサポート代金 最大30万円

現在、BADO!×ハバタク×ノマドプロジェクト事務局により協賛集めを行っています。少しでも多くのご支援が集まる様がんばっています。

募集期間

2012年3月27日~5月28日 23:59(日本時間)必着延長しました!

ユーザー審査期間

2010年4月14日~5月31日 23:59(日本時間)延長しました!


アナタの旅のプランをユーザーがWEB投票により評価します。100票以上集めた方が、次のステップ、第二次審査に進めます。詳しくは旅立手順を御覧ください。

応募条件

ボーダレスチャレンジ部門:

(1)応募日あるいは出発日までに満20歳以上35歳未満で健康であること
(2)2012年9月末までに旅立つ(活動を開始する)こと (選考中に海外にいる方は、通信環境等で選考に支障がないことが条件)
(3)以下のような人・活動が対象です。
- 活動(旅)を通して、自分自身の成長に留まらず、日本や世界の人びとに何らかの働きかけをしたい人
- 自分一人では成し得ない活動(旅)を計画し、共に成長させる仲間(支援者、サポーター)を必要としている人
- ボーダー(国境)を越えた繋がりを用いて、活動(旅)の目的を達成すること
- 累積1ヶ月以上の海外渡航(原則、最長1年半。それ以上は相談ください。)。必ずしも世界1周する必要はありません。
- 選考は、個人の原体験や価値観に基づく動機・目的意識を重視します。
(4)活動(旅)の報告を最低週1回はブログ、twitter、Facebook、動画のいずれかで行うこと
(5)簡単な活動の報告会を3ヶ月に1回程度、開催すること。(skype等の利用あり)
(6)次年度以降の本キャンペーンの被支援者へのサポート(旅や活動プランへのアドバイス・情報提供)等を行う意志があること
(7)BADO!利用規約に同意すること。支援開始までに、バドラー参加規約に同意、提出できること


震災復興・交流活動の部門:

(1)年齢制限はありません。(未成年は応募に当たって親権者の同意を得ること)
(2)2012年9月末までに活動を開始すること(選考中に海外にいる方は、通信環境等で選考に支障がないことが条件)
(3)以下のような人・活動が対象です。
- 東日本大震災からの復興を目的とし、被災地と海外を繋ぐ各種活動を行う個人や団体に、資金30万円を援助します。
- なお、企画者自身が旅に出るか出ないかに関わらず、被災地と海外を人・もの・情報のどれかで繋ぐ被災地支援活動を支援します。
- 活動を通して、自分自身の成長に留まらず、日本や世界の人びとに何らかの働きかけをしたい人
- 自分一人では成し得ない活動を計画し、共に成長させる仲間(支援者、サポーター)を必要としている人
- 選考は、プランの社会的意義や実現可能性に加え、個人の原体験や価値観に基づく動機・目的意識を重視します。
(4)活動の報告を最低週1回はブログ、twitter、Facebook、動画のいずれかで行うこと
(5)簡単な活動の報告会を3ヶ月に1回程度、開催すること。(skype等の利用あり)
(6)次年度以降の本キャンペーンの被支援者へのサポート(旅や活動プランへのアドバイス・情報提供)等を行う意志があること
(7)BADO!利用規約に同意すること。支援開始までに、バドラー参加規約に同意、提出できること

応募方法


フォームに必要な項目は以下の通りです。あらかじめご用意下さい。
<必須>プロフィール(140文字以内)
<必須>顔写真を添付(JPEGフォーマット、twitter等の顔写真サイズ)
<必須>旅の企画書をパワーポイント等または、その他ソフトで作成してPDFに変換し添付(枚数制限等なし)
* 企画書のフォーマットは自由。写真、図などを使って「魅せる」企画書を!
必須掲載内容は、旅のタイトル(26字以内)、目的・概要・支援者へのメッセージ(文字で示す場合、それぞれ140字程度)、おおよその期間、おおよそのルート
* 本名を公表したくない場合企画書にも本名は書かないでください!
<必須>出身地(都道府県)、あるいは、最も思い入れのある都道府県
<必須>旅プロジェクトの概要を100字以内
<必須>旅プロジェクトをやろうと思ったきっかけや原体験(400字以内)
<必須>旅プロジェクトのターゲット(400字以内)
<必須>あなたの一言自慢(40字以内)
<必須>みんなに知って欲しいあなたの過去のエピソード(400字以内)
<必須>その他、日本の魅力、あなた自身の魅力、あなたの夢、支援者との関係づくりのアイデアについて各100字以内
<任意>YouTube上にメッセージ映像を投稿しそのURLを通知(30秒以上で最大3分) (←任意ですが強く推奨)

応募についてのご注意

  • 応募には募集要項の条件を良くお読みください。BADO!利用規約への同意、ならびに、旅立つまでに、バドラー参加規約の同意と提出が必須条件です。
  • 賞品となる支援金は、最低30万円、最高100万円です。集まる賛助金の額によって変動します。変動の様子は当サイトで、ほぼリアルタイムにご報告させていただきます。
  • 「世界一周」は必須条件ではありません
  • 支援金でカバーできない旅費・経費は奨学生の負担となります。
  • 支援金はあなたの旅や活動の意義を最大化する目的で自由に使うことが出来ます。もちろん、使う航空会社、陸路を使うなど、ご自分で自由旅行を計画することも問題ありません。もちろん、返済の義務はありません。
    安く旅費を抑え、その分、お金や時間を他のことに使えるようにしましょう。
  • 自己都合により旅や活動を1ヶ月未満で取りやめた場合、応募事項に虚偽があることが判明した場合、全額を返金していただきます。

選考方法

<応募受付>
事務局にて応募書類に不備が無いか確認を行ないます。特に問題がなければWebに応募情報が掲載されます。

<第1次審査>
ユーザー投票:
ユーザーがアナタの旅の企画を見てWEB投票します。投票の結果、100票以上集めた方が次の審査に進めます。
※応募内容をBADO!で公開します 公開内容は アナタのお名前(ニックネーム可)、出身地、顔写真、年齢、所属、メッセージ、そして旅の企画内容です。

<第2次審査>
プレゼンテーション審査:
ユーザー投票による投票の結果、100票以上集めた方は、首都圏で開催されるプレゼンテーション審査に参加頂きます。
本キャンペーンに協賛頂いた企業様、個人様による質疑応答・審査を行い、数名に絞り込みます。
地方から応募される方、既に出発済みの方は、SkypeやUstreamを用いた遠隔参加も可能です。
2次選考、最終選考では、個人の原体験や価値観に基づく動機・目的意識を重視します。
<最終審査>
スポンサー面接審査:
最終審査に残った数名に対し、本キャンペーンに協賛頂いた企業様の審査員が厳正に審査し、奨学生を決定します。
当選者には、事務局よりご連絡いたします。具体的な流れについては旅立手順をご覧ください 。

このページのトップへ

BADO!ホーム | お問い合わせはこちら